2017年8月4日金曜日

【驚愕】パヴォーネ、勝っていた

 かつて東スポで「沢がモテていた」という衝撃的な見出しがありましたが、それと同程度のインパクトかもしれません。「パヴォーネが勝っていた」。

 そう、あのパヴォーネが勝っていました。遡ること先月の月末。シルクのツアー、あるいは中央競馬がが行われていた裏で、ひっそり行われていた大井競馬の最終レース。前の記事と今回の間に一度走っていた(4番人気6着)のもビックリですが、ここは1番人気だったようです。

 そして、結果は・・・いや、結果はすでにネタばらししていますが、どのような勝ち方だったかというと・・・。

 圧勝じゃないか、我が軍は!(;゚∀゚)=3ムッハー

 そう、まさかの0.7秒差。このぐらいの着差をつけて翌日曜日(30日)のブラックジェイドが勝つと思っておりましたが、大差で勝つのはパヴォーネの方だったんだなあ、たまげたなあ。

 レースビデオはコチラ。正直ぜんぜん強い勝ち方ではないのですがw、何だかんだで4勝目。今後も頑張って欲しいものです。

2 件のコメント:

  1. ねえなんで中央で走らなかったので
    なんで走らなかったの

    返信削除
    返信
    1. そりゃハg・・・言わせんな恥ずかしい!

      削除