2017年6月27日火曜日

再会。

 とある馬に再会してきました。

 場所は大井競馬場。実は職場から20分で行けることに気づいてしまったので、そのうち私が「美味しんぼ」の山岡さんになる日も近いかもしれません。

 大井競馬場は新スタンド造設中。小洒落たガラス張りになるようです。

 とはいえ、自分的には古い建物のほうが風情あって好きだなあ、と。

 さて、お待たせしました。いよいよ再会の時です。お久しぶりです!パヴォーネさん!( ;∀;)

 大井に転入してから付け始めたチークピーシーズ。


  手堅く上位には来る(ただし馬券になるとは言ってない)馬なので、今回も人気です。ちなみに少頭数(8頭立て)。馬体重は相変わらず重いですが、パドックでは細身に見えました。ただ胸前はゴツくなったなと。レース名は薄暑特別という名前。あまり使わない言葉ですよね、薄暑。

 なかなか目線バッチリの写真は撮れなかったのですが、結構こちらを気にするように見てくれていました( ;∀;) ああ覚えていてくれたのかい、無能名付け親ことワイを・・・と感動しましたが、よく考えるとパドックでパヴォーネを撮っているのが一人どころか、パドックで写真を撮っているのも一人。パシャパシャ連射の音が閑散としたパドックに響けば、まあ見るわなとw

  偶然にもワイの前で騎乗命令が。

 矢野騎手。矢野って感じの顔でした。



 パドック総評ですが、前走のような馬っ気を出すこともなく、まあ細身には見えれど、他馬もさほど大したことはなさそうで、勝てるんじゃないかと思ってました。

 続いて本馬場入場。撮っているの、ほぼワイ一人。

 この気合乗り!来た!孔雀(パヴォーネ)モード来た!



  キラキラしたゴール板を通過。ここだけプリクラ感が。

 とはいえレースはキラキラしているわけもなく、雨上がりのダート。肉眼でも泥が飛んでいるのが分かります。ふとスマホを見たところ、馬糞のかけらがついてて仰天しました。結構飛んで来るんですかねえ。

 これはスタート。1600mなので、スタンド前発走でした。

  最後の直線!行け!パヴォーネ!!

 翔べ!(孔雀だけに

 翔ばないんだな、これが(孔雀だけに

 や、森福とか成瀬の意味での飛翔なら、翔んでいるのか・・・。

 そんなわけで、パヴォーネは4着。4角で外を回したものの、手応えはちょっと怪しそうでした。瞬発力がないタイプなので、やはり前々で粘らないと厳しいんだなあと。レース動画はコチラ

 なお勝った馬は「リレミト」という名前。パヴォーネも早くダンジョンから抜け出せればいいね、そしてワイも人生という名のダンジョンを抜けたいなと思いました(泣)


 まとめとして、久しぶりにパヴォーネに会えて良かったというか、久しぶりにその姿を見た時、自分でも意外だったのですが、感傷的な思いに囚われました。資本的にも関係ないし、相手が自分を覚えているわけもないというのに、こういう感情になるとは。結果は出なかったけれど、行って良かったと思えました。

(というかパヴォーネの記事大杉内・・・パヴォーネブログになってるじゃねえか・・・)

6 件のコメント:

  1. 初めてこのブログに
    愛を感じてしまった

    返信削除
    返信
    1. 今週からはらじニキの連敗が再び始まるようにお祈りをし始めたんだぞ。

      削除
  2. まつりが来たでー2017年6月27日 10:12

    ( ;∀;) イイハナシダナー

    これは一度手元を離れた仔が別のステージで頑張っている姿を陰ながらではなく、ど真ん中から応援している父親みたいな立ち位置やね

    返信削除
    返信
    1. 撮影会会場を土足で歩いたり大声でレイヤーを罵倒して炎上したのは関係ないだろ!いい加減にしろ!

      削除
  3. ヤエノムテキ2017年6月27日 12:25

    いや、皆さんこのブログはもともとこういう愛に満ちたブログですから!!
    ヤーコンカレーとか一人雛祭りとかは炎上商法ですから!!

    すいぞうさん私はこういう記事が好きです!


    そして、G1では「ワイの16」に出資希望を出されたんですよね?きっと。

    返信削除
    返信
    1. ヤエノムテキさんだけや、分かってくれるのは( ;∀;)

      ワイのワイの16・・高い(°_°)

      削除